Event is FINISHED

2017がんサバイバーのアート展 作品募集

Description

聖マリアンナ医科大学病院《がんサバイバーのアート展》

作品募集のお知らせ

*大変申し訳ございませんが、この申し込み頂いた後にすぐにメールでの返信ができません。
8月末にお申し込みいただいた皆様へリマインドメールをお送りさせていただきますので、
ご了承のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

作品募集期間:2017年7月20日(火)~8月26日(土)

がんと診断された方、そのご家族やご友人、 またはがんサバイバを応援して下さる方の作品を募集しています。 この機会に、ご自身の想いを形にしてみませんか?

がんサバイバの方は、がんと告知された時の不安や、がんの経験を通して変化したご自身の生き方、 困難を超えて発見したこと、キャンサーギフト、自分自身についてなど、テーマはどんなことでも結構です。

ご家族やご友人、ケアギバーや医療従事者の方は、ご自身ががんサバイバの側で感じたこと 伝えたいこと、応援したいことなど、どんなことでも結構です。

作品は9月5日(火)~9月28日(金)午後12時まで、聖マリアンナ医科大学病院 2階4階渡り廊下に展 示されます。


皆様の作品によって、病院に入院中や通院中の患者さんが、元気になったり、楽しくなったり、 うれしくなったり、がんばろうと思ったり、素晴らしいチカラを受け取られます!!

今まで応募のほとんどの方が、初めてアートにチャレンジされています。

皆様の作品を心よりお待ちしています!

(昨年の作品の一部を一番下にご紹介しています。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【応募方法】

方法①右のチケットを選ぶ
方法②メールにて申し込み    

  • お名前、がんサバイバー(がんの種類)/ケアギバー/医療従事者(職種)/サポーター(応援者)いずれかを記入、連絡先携帯電話、住所、作品の種類、額に入れた大きさ(××奥行き)を記入の上、メールにてお送りください。
  • メールのタイトルに【がんサバイバアート展申込み】と必ず入れて下さい。

   メールアドレスは、こちらです→ createsmile@icloud.com (広瀬まで)


定員になり次第、締め切りとなります(40)

  • メールで応募された方には、メール受理のメールを1週間以内にお送りします。

(1 週間経っても連絡のない場合は、お手数ですが、再度問い合わせいただければ幸いです)


必ずお読みください【作品の送り方について】重要

  • 作品は、壁に展示できる額装したもののみ、また展示の関係上、額装した状態(ひもがついていること)で、幅が72cm以内 作品のみとなりますので、ご注意ください。送っていただいても、この3点が守られていない作品は飾れないことがありますので、ご協力ください。
  • (展示の場所は、患者さんが多く通ったり、くつろいでいらっしゃる場所です。作品が落ちないようにお願いします。)
  • 作品には必ずメッセージをつけて下さい。 作品の横に掲示します。葉書サイズのカードを横にして、がんサバイバー(がんの種類)、ケアギバー( 族・友人)、医療従事者(職種)、応援者のいずれかをご記入の上、お名前(ニックネーム可)とメッセー ジをお願いします。
  • メッセージは、作品への思い、がんサバイバーとしても思い、見てくださる方へ伝えたいことなど、どんなことでも結構です。今まで、メッセージが作品とともに、たくさんの方に大きな力や感動を与えています。
  • 作品を割れないようにしっかり梱包して送ってください。
  • 宅配便はゆうパック(日本郵便)限定で、94()午前到着指定でお送り下さい。

(院内で荷物が迷子になることを防止するため)

  • 品名に「がんサバイバアート展」と必ず記載して下さい。
  • アート展終了後、9月29日()午後13:00に作品を撤収します。

作品を取りに来られる方は、1330~1430分までに第2会議室にお越しください。
*撤収日に作品を取りに来られない方は、返送のために、ゆうパックの着払い用伝票にご住所とお名前 を記載の上、必ず作品と一緒に同封して下さい。またボランティアの方がまとめやすいよう梱包するものをご用意くださいますようお願い致します。


【送り先】 216-8511 川崎市宮前区菅生2-16-1
聖マリアンナ医科大学病院 がん相談支援センター宛 Phone:044-977-8111



【展示について】


作品は、患者さんの休憩場所でもあり、患者さんがよく歩かれる2階と4階の渡り廊下に展示されま す。聖マリアンナ医科大学病院の診療時間内であれば患者さん以外の方でもご覧頂けますので、 ぜひ展示期間 9月5日()〜9月29()午後12時までにお越し下さいませ。


展示場所は、特に警備員がいる場所ではございません。万が一、盗難等が発生した場合、責任を負 いかねますので、その点をご了承の上、作品のご協力をお願い致します。(ちなみに、過去開催した2 回については、盗難などのトラブルは一切ございませんでした)

その他、ご質問などございましたら、下記まで、いつでもお気軽にご連絡下さい。



応募の詳細については、院内ラウンジにあるチラシをご覧ください。

  メールでのお問い合わせは、createsmile@icloud.com (広瀬まで)


◎ボランティアも募集中!!   

右の申し込みまたは、メールにてご連絡ください!!!

9/4(月) 13:00〜15:00 作品展示のお手伝い

送られてきた作品の梱包を開き、会場に展示します。

9/14(木) 10:00〜17:00

ワークショップ 運営のお手伝い

(お仕事の内容は、人数によって、割り振りしますので、当日お伝えします。)

9/29(金)13:00〜15:00 作品撤去のお手伝い

作品を会場から撤去し、それぞれの作品を梱包します。

主催:JapanForLIVESTRONG(ジャパンフォーリブストロング)

がんサバイバーアート展プロジェクト 

準備/運営協賛: 一般社団法人キャンサーフィットネス

プロジェクト責任者 広瀬 真奈美
(米国LIVESTRONG財団リーダー一般社団法人キャンサーフィットネス代表理事)

がんサバイバーアート展実行委員会

 聖マリアンナ医科大学病院 乳がん体験者の会「マリアリボン」共同代表 岩澤玉青

 聖マリアンナ医科大学病院 乳がん体験者の会「マリアリボン」メンバー 渡邊律子羽柴恵


【後援】

聖マリアンナ医科大学病院 がん相談支援センター

聖マリアンナ医科大学病院 乳腺内分泌外科 医師 小島康幸

聖マリアンナ医科大学病院 乳がん体験者の会「マリアリボン」



*このアート展についてのお問い合わせは、聖マリアンナ医科大学病院がん相談支援センターまたは、メールにて、以下までお願いします。 
 E-MAIL createsmile@icloud.com (広瀬まで)










Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#268093 2017-08-09 02:02:49
More updates
Jul 20 - Aug 26, 2017
[ Thu ] - [ Sat ]
12:00 AM JST
Add to Calendar
Venue
聖マリアンナ医科大学病院
Tickets
アート出展する FULL
9/4作品展示ボランティア参加する FULL
9/14ワークショップ ボランティア参加する FULL
9/29作品撤去ボランティア参加する FULL
Venue Address
川崎市宮前区菅生2-16-1 聖マリアンナ医科大学病院 Japan
Organizer
一般社団法人キャンサーフィットネス CancerFitness
151 Followers